検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
キーワードを入力
書籍名を入力
編著者を入力
出版社を入力
ISBNを入力

特価商品市場

世界美術

*
  • 新品
  • 残りわずか
  • 日本在庫
  • 送料無料
  • 画廊
商品コード:
SSC-B40601-9787535658838

清 任伯年 人物大図 手作り 大判和紙 歷代書画名作手工仙紙原色経典系列

著者:任伯年
出版社:湖南美術出版社

通常価格(税込):
2,819
販売価格(税込):
1,782
ポイント: 16 Pt
関連カテゴリ:
中国美術 芸術 趣味
伝統工芸品市場 > 画廊
シリーズ名:歴代書画名作手工仙紙原色経典系列-人物図
出版日:2013年4月1日
ページ:1
商品サイズ: B4 35.2 x 21 x 0.6 cm
商品重量: 82 g
紙サイズ:98cm X 68cm
言語:中国語(簡体)
発送料金:送料無料(弊社指定便)
数量:

画家紹介 額入イメージ画像 紙サイズ:98cm X 68cm

任伯年(1840-1896),清末画家。初名润,字次远,号小楼,后改名颐,字伯年,别号山阴道上行者、寿道士等,以字行,浙江山阴航坞山(今杭州市萧山区)人。任伯年是我国近代杰出画家。

任伯年

浙江省山陰(現在の紹興市)の農村に生まれる。父の任声鶴と伯父の任熊・任薫も画家だった。任頤も幼時から画を善くし、民間の版画から大きな影響を受けた。15~6歳の時から上海で絵を売るようになった。任熊の作品を模写して売っていたところ、任熊に見つかってしまったが、怒られるどころか才能を称賛されて弟子に招かれたという逸話が残っている。
1861年、太平天国軍が紹興に進攻してくると、これに参加し、旗手となった。1864年、太平天国の都の天京(南京)が陥落すると故郷に戻った。その後寧波に移り、万個亭・陳朵峰・謝廉始・任薫らと交わった。1868年、任薫とともに蘇州に行き、画家の胡遠・沙馥と交わった。
この年の冬から上海に定住し、「古香室」という扇子店を開き、虚谷・張熊・高邕らの画家やコレクターの毛樹徵と友人となった。1883年に高邕の紹介で呉昌碩と知り合った。1887年に『任伯年先生真跡画譜』を出版し大きな反響を得た。1895年、肺炎で死去。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。