検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
キーワードを入力
書籍名を入力
編著者を入力
出版社を入力
ISBNを入力

特価商品市場

世界美術

*
  • 新品
  • お取り寄せ
商品コード:
9787503693137

日本商務法律実務 日本商务法律实务

著者:安德森·毛利·友常律师事务所
出版社:法律出版社

販売価格(税込):
3,650
ポイント: 33 Pt
関連カテゴリ:
中日ビジネス関係
中日ビジネス関係 > 法律
出版日:2009年5月1日 第1版
ページ:459
商品サイズ: 22.8 x 15.8 x 2.6 cm
商品重量:599 g
言語:中国語(簡体)
送料:800円  中国から
★中国在庫商品は何点お買い上げ頂いても送料同額となります。(但し、送料実費商品は除きますので予めご了承下さい。)
数量:

著者紹介

安德森·毛利·友常弁護士事務所は受理企業法務、企業買収、金融法務、労働法事件、知的財産権事件、国際租税事件などの各分野に事件の国際性の弁護士事務所。2008年9月に同事務所弁護士の資格を持つ者は250人を超え、日本最大規模の総合性の弁護士事務所の一つ。同事務所は以前はその東京本部設立した中国室専門的に中国に関する事件は1998年に設立され、そして北京代表処として、中国と日本の経済交流やサービスの窓口に参加し、多くの中日関係の事件。現在、中国語を中国に企業としての法律サービスを提供した数少ない日本弁護士事務所には、同事務所日中経済交流の中で重要な役を演じている。

目録

第一章 总论
一、日本的投资环境
1.日本概况
2.日中关系回顾
二、日本的国家机构
1.概况
2.立法机构
3.行政机构
4.司法机构
三、地方公共团体
1.概况
2.组织
3.权限
4.地方税
四、法制
1.概况
2.法源
五、律师及其他专业人员
1.概况
2.分类
六、证券交易所
七、进出口管制
1.概况
2.海关及其他贸易有关机构
3.主要管制
4.对进出口的具体管制
八、入境管理及在日本国内的居住
1.签证、在留资格
2.外国人登记

第二章 公司法
一、序(公司的种类)
1.在日本从事业务活动的形式
2.本书的对象
二、设立
1.程序流程(发起设立和募集设立)
2.最低资本金制度的废除
3.章程中的记载事项
4.股票发行事项的决定与设立时发行股份的认购
5.设立时董事和设立时监事的选任
6.股份的认购、出资义务的履行与权利的丧失
7.设立时的申报
三、股份
1.股份
2.股东的权利与义务
3.股份的发行
4.股份的种类
5.股东名册与股票凭证
6.股份的转让与担保的设置
7.自己股份的取得
四、新股预约权
1.新股预约权
2.新股预约权的发行
3.股票期权
4.毒丸计划
五、组织机构
1.组织机构的设置
2.股东大会
3.董事会
4.监事
5.其他机构
6.董事对公司的责任
7.董事对第三人的责任
六、财务会计与盈余分配
1.决算的通过
2.盈余的分配
3.1临时决算
七、公司债
1.公司债
2.公司债的发行
3.公司债的利息支付与偿还
4.公司债权人集会
5.附带新股预约权的公司债
八、重组
1.序
2.各种手续的概要
3.实施各种重组行为时的手续等
4.重组行为的对价

第三章 企业并购
一、序
二、企业并购的方式
1.概要
2.股份的收购
3.事业转让
4.重组行为
三、日本的企业并购流程
1.概要
2.保密合同的签订
3.事前尽职调查
4.意向表明
5.基本合意书的交涉和签订
6.尽职调查
7.最终合同的交涉和签订
8.成交
9.总结
四、企业并购最终合同的概要
1.概要
2.转让目标股份的特定与对价额
3.陈述与保证条款
……
第四章 上市与公募
第五章 知识产权
第六章 反垄断法
第七章 税务
第八章 劳动法
第九章 纠纷处理程序

前書

本に追求して2008年10月以前の最も新日本法律実務の角度から簡明実用、わかりやすく説明し、各業種に関心を持って日本の法律の広範な読者の参考と参考。

中国の法律と同様に、日本の法律に毎年大勢の改正は、関連の法律の実踐にも発展し、私たちは常に日本弁護士業務の中の変化に直面して、だから、日本の法律についての実務書籍は、最新の知識と豊かな熟知操作経験者を更に備えて編撰指導の意味。

当事務所は1952年に創設し、半世紀以上に努力を経て、とっくにの日本有数の大規模な弁護士事務所で、海外企業の日法律業務もずっと本所の優位サービス分野。中国業務については、弊社は1998年に創設北京事務所が、日中経済交流の貢献の大きな一歩。当事務所は弁護士の専門知識や実務経験の各分野では、最も最先端、数多く国際一流企業有効の卓越したサービスを提供している。そして本、正する各法律サービスの領域の中で蓄積の先進的な知識と豊富な経験。

法律の運用については、中国と比べて、日本の法律はこれまで蓄積の裁判所は、判例を相対的には実務には非常に重要。しかし日中両国はいずれも大陸法係の国、法律概念も多くの似ていることから、中国の法律に熟知の読者にとって、本の中の多くの内容を考えると理解しやすい。

本の出版する法律を得た出版社吴剑虹さんや本の責任編集张心萌さんの協力。ここでは、この法律に出版社の呉さん、張さんに心からの感謝は、彼女たちの熱い支持を本が順調に出版。

例文

第一章 总论
二、日本的国家机构
2.立法机构
根据日本宪法,国会是唯一的立法机构。国会的权限有:①提名内阁总理大臣的人选;②制定法律;③通过预算;④批准条约等。国会分众议院和参议院,由通过各直接选举选出的议员组成。两院基本上享有同等的地位,但众议院在一些方面具有优先决定权。另外,虽然宪法规定国会为“国家的最高权力机构”,但一般认为这并不意味着赋予国会优先于其他二权(行政权和司法权)的权限,国会对其他国家机构并不具有一般意义上的指挥权或监督权。
3.行政机构
日本宪法规定,行政权属于内阁。内阁由内阁总理大臣及国务大臣组成,具有行政方面的总指挥权和总监督权。内阁通过内阁会议行使职权。
关于内阁和国会的关系,按照议院内阁制,由国会提名内阁总理大臣,内阁总理大臣具有任命和罢免各国务大臣的权限,全体内阁成员对国会承担连带责任。内阁总理大臣有权解散众议院,但另一方面,如果众议院通过对内阁的不信任案或否决信任决议案的,内阁可以在10天内解散众议院,否则内阁成员应全体辞职。
内阁下设11个省(部门)。各省的组织机构及职权范围等由各自的设置法律规定,各省的负责人称为各省大臣,由内阁总理大臣从国务大臣中选任。
另外,还设有不受内阁指挥和监督的独立行政委员会行使具体职权。具体而言,根据《关于禁止私人垄断及确保公正交易的法律》(反垄断法)执行相关业务的公正交易委员会等便属于该类机构。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。