検索条件

 

トップ > 中国美術    芸術 趣味 > 書道 篆刻 印鑑   文房四宝 > 碑帖、字帖 > 趙佶 宋徽宗 そきそう 痩金体 楷書千字文 閏中秋月詩帖 夏日帖 穠芳詩帖 草書千字文 掠水燕翎詩 歴代名家書法経典 中国語書道/赵佶 历代名家书法经典
歴代名家書法経典 > 趙佶 宋徽宗 そきそう 痩金体 楷書千字文 閏中秋月詩帖 夏日帖 穠芳詩帖 草書千字文 掠水燕翎詩 歴代名家書法経典 中国語書道/赵佶 历代名家书法经典

趙佶 宋徽宗 そきそう 痩金体 楷書千字文 閏中秋月詩帖 夏日帖 穠芳詩帖 草書千字文 掠水燕翎詩 歴代名家書法経典 中国語書道/赵佶 历代名家书法经典

編著者:王冬梅

趙佶とは徽宗(きそう)です。北宋の第8代皇帝。文人、画人としての徽宗はその才能が高く評価され、「風流天子」と称された。特に画壇では工筆花鳥画に長じ、宋代最高の一人と賞される。尤も、工筆花鳥画は宋画を最高峰とする傾向にあるため、実質上、中国画史上最高の一人と賞されている。書方面でははじめ薛稷を学び、遂良や顔真卿の風格を吸収、米、黄庭堅などの大書家とも交友した。
彼は絵画における審美感覚と描線技術を応用し、その線はダイヤモンドの様に硬く美しく、
密な部分はより密に疎の部分はより疎にした。
痩金体(「痩金」は徽宗の号)と称される独特の書体を創出する。
その特徴を最も具えているのが『正書(真書/楷書)千字文』中後期のものでは次第に竹の枝や蘭の葉の
ような硬さの中にしなやかさを持った清雅な文人気質の書風に変わってゆく。
そんな彼の作品の中で書として最も精彩を放つのが『草書千字文』である。
内容:1、楷書千字文
   2、閏中秋月詩帖
   3、夏日帖
   4、穠芳詩帖
   5、草書千字文
   6、掠水燕翎詩

ISBN:9787514903188
出版日:2012年04月
ページ:85
言語:中国語(繁体)
商品サイズ:B4 30.3 x 23.5 x 0.8 cm
商品重量:530g
発送方法:メール便
商品コード : SSC-B40805-9787514903188
製造元 : 中国書店
希望小売価格 : 3,420
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 22
数量    残りあと20個
 

1万円以上(税別)は配送料無料(※取寄せ品除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • X-A-R

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません