検索条件

 

トップ > 中国美術    芸術 趣味 > 工芸美術 > 中国虎文化 中国文様集 中国語版書籍/中国虎文化
中国美術    芸術 趣味 > 工芸美術 > 文様 > 中国虎文化 中国文様集 中国語版書籍/中国虎文化

中国虎文化 中国文様集 中国語版書籍/中国虎文化

編著者:姜震山

『中国虎文化」収集した原始社会から現代は虎を題材にした図案造型300件、
書き金、篆書、隷書、楷書、行、草6種類のフォント、詩、対聯、書道作品を多く、
虎の自然の生活を元に虎が一百二十余線描長巻、読者の参考を供え。
虎を題材にした絵画由来己が長くて唐代の画家道子記事によると宋代包、包鼎、元代周耕云、
明代の廉均は虎の名家作品ぶりが伝わって惜しい。
清朝の画家丘天民結屋だった山奥観察虎、彼の絵の虎「犬としても」。
高其佩は虎の「独行入山覗く虎絵かで係」。
近、現代、虎の芸術の業績を善子先人、中、奎などの吸収西方の手法で筆の虎躍如、
態度は真に迫っている。
中国から虎芸術の発生の発展の過程の中で、
それぞれの時代の社会文化を見ることができる思想観念と虎の芸術の相対的影響。
虎の盛衰芸術発展の反映でも虎芸術は中国芸術史の上の重要な地位。

ISBN:9787805266480
出版日:2007年6月1日
言語:中国語(簡体)
ページ:137
商品サイズ:A4 28.0 x 20.8 x 1.0cm
商品重量: 350g
発送方法:メール便
商品コード : SSC-A41004-9787805266480
製造元 : 北京工芸美術出版社
希望小売価格 : 2,250
価格 : 1,925円(税込)
ポイント : 19
数量    残りあと2個
 

1万円以上(税別)は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • X-A-R

    前言 代虎形 新石器 商 西周 春秋 国 魏晋南北朝 唐 宋 金 元 明 清 代 法篆刻 金文 篆 隶 楷 行 草 虎形印 印 白描卷 卷局部一:悠 卷局部二:伺 卷局部三:捕食 卷局部四:小憩 卷局部五:求偶 卷局部六:哺育 卷局部七:嬉 卷局部八:格斗 卷局部九:成年 卷局部十:巡 卷局部十一:虎威

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません